台北滞在2日目。台北101、龍山寺、故宮博物院、士林夜市観光しました

f:id:kezz50:20160914011118j:plain

翌日から台風14号、16号が来て何もできなくなるかもという焦りもあり台北観光をしました。台北101龍山寺→故宮博物館→士林夜市 の順に回りました。朝から晴れていて気温も30度以上あり少し動くと汗が流れる日でした。

台北101

ホテルの最寄駅がMRT中山駅なので、MRT淡水信義戦線1本で行けました。初の台湾地下鉄でしたが、案内もわかりやすく問題なく乗ることができました。乗車券の自動販売機は日本語メニューが選べるのでわかりやすいです。台湾いいですねぇ。日本人にもかなり優しいです。

MRT中山駅から15分ぐらいでMRT台北101に到着しました。案内板どおりに行くと地下鉄の出口がそのまま台北101の入口につながっています。エレベーターで5Fに上がりチケット購入して、ぐるっとフロアを回ってエレベーターに乗り展望フロアへ。平日なので観光客もそれほどいなくてスムーズに見ることができました。台北は大都会です。

f:id:kezz50:20160914010255j:plain

 

 龍山寺

台北101から龍山寺へ。途中MRT台北駅で板南線に乗り換え龍山寺駅で下車。駅から地下道を通ってそのまま龍山寺のすぐ近くに出られます。

f:id:kezz50:20160914010404j:plain

地下道の出口付近には占い屋さんがたくさんありました。日本語大丈夫だそうです。占いは興味がないのでしませんでした。

龍山寺はたくさんの人がお参りしていました。台湾一のパワースポットとのことです。入口で3本線香をもらって他の人のマネをしてお参りをしてみました。日本の線香と違いかなり長い線香です。何か所かにある線香立てに線香をお供えしながらまわるのですが、既に線香がハリネズミのようになっていて、気を付けないと火傷するので注意しましょう。

国立故宮博物院

MRT龍山寺駅から、途中MRT台北駅で淡水信義線に乗り換えMRT士林駅で下車。MRT士林駅からタクシーで国立故宮博物館へ。125元でした。

入場料:250元。日本語音声ガイド:100元。

f:id:kezz50:20160914011312j:plain

展示物の説明が中国語と英語でしか書かれていませんので、 日本語音声ガイドは借りることをお勧めします。音声ガイドを借りるときに、パスポートか必要です。パスポートがなかったため3,000元デポジットが必要でした。音声ガイドは展示ケースに表示してある番号を入力すると説明をしてくれます。

平日のためかそれほど混雑もなく、ひととおり見たのでお土産屋を物色。すると白菜のお土産が多いことに気が付きました。どうやら白菜の置物がイチオシの展示物らしいということに気づきました。博物館に再入場して係りの人に「白菜ありますか?」と質問したら、今は南部に行っているのでありません。とのこと。残念。

 士林夜市

国立故宮博物館からタクシーで155元。

f:id:kezz50:20160914012009j:plain

 士林市場を中心に屋台が並ぶそうです。15時半頃に到着したので、屋台もほとんど準備中でした。夜までいるか迷いましたが、朝ホテルを出てから何も食べていなかったので、とりあえず市場の地下へ。フードコートみたいになっているのですが、こちらも始まったばかりのようで客もほとんどいませんでした。地下をぐるっと一回りして適当なお店に着席。台湾ビール、水餃子、空芯菜、豚肉チャーハンを注文。全部で260元でした。水餃子はもう少し皮が薄いのが好みですが、全部の料理を完食。お腹もふくれておいしかったです。ごちそうさまでした。

まとめ

・台湾の交通事情はとても良いです。早い安い安全。

・噂では聞いていましたが、台湾人は日本人にとても親切です。たぶん、他の国の人にも優しいんでしょうね。

 

1日観光しただけですが、台湾がかなり好きになりました。3日目は台風の影響がかなりありそうですが、どこか観光したいと思います。

※1元 は、1NT$ の意味で記述しています。