楽天モバイルの解約手続きをしてOCN モバイル ONEにしました。

f:id:kezz50:20160922001332j:plain
楽天バイルの音声SIMの解約手続きしました。回線速度や音声品質に不満があったわけではありません。SIMサイズ変更の交換手数料節約のためです。音声通話SIMですが、電話はほとんど使わないためMNPはしていません。

解約手続きした理由

2014年11月から楽天バイルの3.1GBプランの音声通話タイプを使っています。解約した理由はSIMサイズ変更の交換手数料が4,000円と高いからです。解約するときは楽天バイルの窓口に電話をする必要があります。その時に解約理由を聞かれたので、正直にサイズ変更の手数料が高いからと伝えました。窓口の担当者も「ですよねぇ~」って言ってました。電話口で大笑いしてしまいました。

解約した経緯

昨日買い換えたスマホはnanoSIMタイプでした。現在使っているスマホはmicroSIMです。microSIMをnanoSIMサイズにカットしてて使おうかとも思いましたが面倒なのでやめました。新しく買ったスマホのスペックをよく調べず衝動買いした自分が悪いんですけどね。。SIMサイズが違うとわかったときは変な汗が出ました。

解約してOCNモバイルONEに変更

OCN モバイル ONEは9月30日までSIM追加手数料無料キャンペーンを実施しています。たまたま家族がOCNモバイルONEの110MB/日コース 音声SIM タイプを使っているので、この契約に、SIM追加をすれば手数料がかかりません。0円です。自分も家族も外ではネットをたくさん使いません。1日トータルでもも100MBは絶対に使わないのでデータ容量シェアでも全く問題ありません。

節約できる金額

楽天バイルの音声SIMは、1,600円/月
OCN モバイル ONE の 追加音声SIM は、1,250円/月
毎月350円ぐらいですが節約できます。
楽天のSIMサイズ変更手数料の4,000円も節約です。(1年以上使っているので回線の解約手数料は0円です。)
楽天バイルはが10月末までの契約。OCN モバイル ONE は、11月からの契約なので料金の重複もありません。OCNは10月から使えますが、初月無料とのこと。

まとめ

スマホを買い換えるときは、SIMサイズも気にしましょう。
MVNOを利用している人は、契約見直しや切り替えをすることで費用をさらに安くすることができるかもしれません。


金額的に小さくでちょっとせこい話でしたが、個人的に変な汗がスッキリと引きました。