咽頭炎3日目:喉の痛みには医者で点滴してもらうのが一番です。

今日医者に行って点滴してもらったら速攻で痛みが引いてしまいました。病名は咽頭炎でした。原因はわかりません。風邪をひいて4日目です。本当は喉が痛くなり始めた2日目に医者に行ければよかったのですが、祝日、休診日と2日続けて休みだったので今日になってしまいました。現在、喉は少し違和感がありますが痛みはほぼなくなりました。
昨日は医者にいかずに自分で痛みを緩和する方法について簡単に書きましたがやはり通院するのが一番の緩和策ですね。
kezz50.hatenablog.com

点滴の効果
自分の場合点滴の効果が神レベルです。点滴自体は30分ぐらいで終了します。点滴中に喉の痛みが徐々に緩和され終了時には痛みが8割減ぐらいになります。帰り道はあまりの効果にニヤついてしまいました。医療明細には「パンスポリン静注液1gパックS(生理食塩液 100ml付)デカドロン注射液3.3mg 1ml」と記載されています。医療については無知なので興味がある人はググってみてください。無知ですが実感がありますので自信を持ってお勧めできます。
f:id:kezz50:20161126104335p:plain
点滴も含めた診察の合計費用は、健康保険を使って2,000円弱でした。5日分の処方箋ももらいジェネリックで400円でした。市販薬や市販のグッズを買うよりもコスパが良いですね。

点滴してほしいと医者に言えるのか?
通院先の先生は点滴してほしいとお願いするとやってくれます。自分の体なので治療方法をお願いしてみることは躊躇しなくても良いと思います。もし、こちらのお願いがNGの場合普通の医者ならばその治療をすべきではない理由を説明してくれると思います。症状が軽いからそこまでの治療をしなくても大丈夫とか症状が違うので効果が期待できないとか。

とは言っても治療方法をお願いしにくいのは確かなので対応例です
お願いしやすいまたはお願いするとやってもらえる医者をかかりつけにすることだと思います。自分の場合は運よくお願いしやすい先生を見つけられました。それまでは医療について無知なので先生に治療方法をお願いするということはできていませんでした。
見つけた状況です。3年前に扁桃周囲膿瘍という病気にかかりました。喉の痛みと高熱が3日~5日ぐらい続くのですが、治ったと思ったら再発というサイクルを1か月半の間に3回繰り返しました。激痛でツバも飲み込めず、耳も痛くなり、治らないならもう死んでもいいやと本当に思ったくらいです。そのときは再発するたびに医者に不信感を覚えました。
内科医院A(一旦治まったが再発)、耳鼻科医院(治療効果なし)、内科医院B(一旦治まったが再発)、耳鼻咽喉科医院(完治その後再発無し)という順に医者を変えました。最後に入った耳鼻咽喉科医院が大正解でした。耳鼻咽喉科医院に通院して3日連続で点滴したところ完治しました。並行して抗生剤も飲んでいました。点滴をするたびに喉の痛みが軽減するのがわかりました。点滴してくれたのも耳鼻咽喉科医院の先生だけでした。で素直に今までの再発経緯や点滴がすごく効いたことについて先生に感謝の気持ちをつたえたところ、なんでも気軽に相談してよ。といわれたので、病気するたびに行くようになりました。

対応例と言いつつ自分の場合はたまたまだったので例になっていないかも知れませんね。ただ少しでも不信感を感じたら違う医者に行ってみるのは試してみる価値があることだと思います。

今日の治療
問診、喉の診察、喉に塗り薬、鼻ぷしゅという一通りで診察が終わりになりそうだったので、先生に点滴をお願いしました。先生はカルテを見て今回はそれほど症状は重くなさそうだけどね。と言いつつも点滴してくれました。結果は冒頭の記述どおりです。効果は神レベルでした。

少し脱線
その医者のすごいと思うところを2点ほど。
・待ち時間が少ない。
10回以上その医者にかかっていますが、平日だと10分以上待たされたことがありません。患者はたまに途切れますが、待合室には2~3名以上いる状態です。平日朝、昼、晩の時間帯それぞれに行ったことがありますが、いつも同じような待ち状態です。ただし土曜日は、患者も多く10分以上待たされます。仕方ないですね。平日だと会社の近くにありちょっと抜け出して診てもらっても1時間以内に戻れるのでその点もありがたいです。
・先生がカルテを書いている瞬間を見たことがない。
一人診察が終わるとほとんど時間を置かずに次の人を呼びます。いつカルテを書いているのでしょうか? で次回診察に行ったときに前回の治療をカルテを見ながら間違いなく説明してくれます。カルテにはしっかり文字が書いてあります。不思議です。記憶力が抜群に良くて後からまとめて記載しているのでしょうか?

まとめ
喉の痛みを早く治すなら、点滴してもらうのが一番です。
治療方法を相談できるかかりつけ医を見つけてもらうことも重要

これからもっと寒くなります。周囲でもマスクをしている人、咳き込む人も多くなっています。かかったかな?と思ったら早めの通院をお勧めします。