読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長期出張の生活改善その1:ホテルの無線LANが遅いので、無線LANルータを購入しました(ちびファイ3 MZK-DP150N)

旅行 長期出張 生活 HP Stream

長期出張を始めてから生活が一変したためにいろいろとストレスを感じています。仕事の内容もガラッと変わりその点のストレスも大きいです。そのためできるだけ日常の些細なストレスは解消して仕事に集中できる環境を作っていきたいと思っています。

第一弾としてホテルの無線LAN環境改善をしました。購入したのはプラネックスのちびファイ3 MZK-DP150N。結果ですが、接続も簡単で効果も絶大でした。部屋に有線LANが設置してあるホテルならお勧めできます。

サイズは小さいです。iphone5cとの比較です。
f:id:kezz50:20161211225110j:plain
取り付け
箱から取り出し、コンセントに差し込みます。ホテルの有線LANからちびファイのLANポートにケーブルを接続します。ランプがオレンジ色から緑色点滅に代わり準備OKです。スマホWifiを見るとPlanexのアクセスポイントが表示されます。選択してパスワードを入力すれば接続完了。SSIDのパスワードはちびファイ本体に貼ってあるシールに記載されています。ノートPCも同様にパスワードを入力して接続完了です。
速度計測
接続結果をスマホスピードテストで計測しました。
f:id:kezz50:20161211230718p:plain
ダウンロードが32,57Mbps。アップロードが7.94Mbps。ホテルの無線LANは遅すぎて計測できませんでした。それと比較すれば天国です。元になる有線LANのスピードはわかりませんが、無線LANとしては良いスピードだと思います。ノートPCはホテルの無線LANではぶちぶち切れていましたが、ちびファイでは安定しています。
もう一つのポイント
もう一つのポイントはコンセント直挿型です。出張だとスマホのUSBケーブルやPCの電源ケーブルなどを持ち歩く必要があるため1本でもケーブルが減らせるのはポイント高いです。

来週から別のホテルに泊まる予定です。有線LANさえあればスマホもノートPCも設定変更せずにWifiに繋げるのでそれもポイントが高いと思います。