車をこすってしまった時の挙動に反省

f:id:kezz50:20170311231719p:plain
駐車場で車をこすってしまいました。その時の自分の挙動について後悔をしたという話です。

最近はほとんど運転をしなくなりました。2~3週間ぐらい運転しないことも多くなりました。週末ドライバー以下で車を運転する感覚も相当鈍くなっています。

3週間ぶりの運転で家族と一緒にスーパーに出掛けました。そこそこ大きい屋内駐車場は結構混んでいました。左側が建物の柱になっている区画にバックで駐車をしました。

買い物が終わり左折して出るときにハンドルを切るのが少し早めでした。同乗していた家族が「左がやばい」と叫びました。一瞬何が起こったのがわかりませんでしたが、左のドアミラーを見るとボディと柱が接触しているように見えました。
やばいと思った瞬間頭が真っ白になり、どのような行動をすべきか冷静な判断ができなくなりました。なぜかブレーキをかけようとは思いませんでした。少し右にハンドルを切ってから再度左にハンドルを切って脱出するという選択をしてそのまま車を前進させました。その結果「ガリッ」と大き目の音がしました。

やってしまいました。確認すると、リヤバンパーの下側のところに傷がついていました。大きさ5cmくらいです。ボディは無傷でした。幸いまぁいいか。。と思えるレベルです。

帰宅してから、なぜブレーキを掛けるという選択ができなかったのかを反省しました。
一旦停まって状況を確認すれば、バックで切り返しをして柱と接触せずにでることができたと思います。別に急いでいるわけでもありませんでした。なんでだろう。
あまり運転しなくなって突発事態の回避能力も低下してしまったとしか思えません。

今回の小さなキズを教訓として、気を引き締めて運転しようと思いました。