【IWOWNfit Bluetooth スマートブレスレット】 利用半年で使わなくなった4つの理由。

f:id:kezz50:20170501141521p:plain

昨年11月に購入して使っていたスマートブレスレットですが、3月末ぐらいから着けたり着けなかったりという日があったりしましたが、今ではついに着けなくなってしまいました。
kezz50.hatenablog.com

基本仕様
・重さ:21g
・ストラップ素材:TPU ラバー
・防水・防塵性能:IP67(日常防水です。風呂に入っても平気です)
・ディスプイ:静電容量式タッチパネル/0.73インチ
・言語:日本,英語など
Bluetooth:V4.0
・バッテリー:リチウム電池(60mAh)
Bluetooth接続状態での一般的な使用可能時間:4~7日間(使用状況、機種により異なります)
・動作環境:iOS8.0以上、Android4.4以上、Bluetooth4.0
・対応アプリ:iWOWNfit Pro

着け始めた当初は良い買い物をしたと思い、充電するとき以外は、寝るときも風呂に入るときもつけていました。しかし今は着けるのをやめてしまいました。飽きっぽいということもあるのかもしれませんが、つけなくなってしまった理由です。

充電の持ちが極端に悪くなった
購入当初は、1週間ぐらい充電が持っていました。今現在では長くても2日間ぐらいの持ちとなってしまいました。使い方に問題がある(あった)のかもしれません。充電回数が多い → 外している時間が長くなる → 活動量計として計測時間が短くなる。という結果になります。活動のログをとることを一番の目的にしていた自分にとっては、ログが取れない時間が多くなることは致命的な問題です。また、外す回数が多くなると、付け忘れて外出することも多くなりました。さらに活動のログがとれない期間が増える結果になりました。

メニューが使いにくい
本体の画面がとにかく使いにくいです。切り替わる画面数が多い。画面の感度が敏感すぎるという2点の問題があります。画面数を多くして多機能をアピールしたい気持ちはわかりますが、画面の操作性がとにかく悪いために、見たい画面がすぐに表示されません。
普段は液晶が消えています。1画面に1機能が表示され、上方向と右側にスクロールして画面が切り替わります。例えば画面を上下方向にスクロールすると、時計→メッセージ→トレーニング→Function→スケジュール→時計 という感じで画面が切り替わります。同様に右側にスクロールすることでも別の画面に切り替わります。全部で20画面ぐらい切り替わります。で、画面が多すぎて、表示している画面がどの位置にいるのかわからなくなります。また、画面を上下にスクロールしているつもりでもいつの間にか右側にスクロールすることが頻繁に発生して、イライラします。

時計としても使えない
時計として使いにくい点は2点です。1点目は、上でも説明したように、画面数が多すぎるためになかなか時計の画面にたどり着けないです。液晶がついた時には、前回表示した画面が表示されます。その画面から時計が表示されるまでひたすら画面をスクロールする必要があります。
2点目は、日中外では液晶がほとんど見えないです。輝度の問題です。晴れている日中は、手で覆ってもほぼ見えません。
液晶が非表示のときに手首の甲を立てるとでも液晶が表示されますが、これもうまくいかないときもあります。

痒くなる
時計バンドがゴム製のためか長時間着けていると、手首が痒くなります。自分の場合肌が弱いせいかもしれません。痒くなったら反対の手首につけるようにしていました。ゴムバンドの下には結構汗で濡れていることも多いです。

上記のような理由で使わなくなってしまいました。もともと普段から腕時計は着けていませんでしたので違和感はありません。あくまで自分の生活には合わなかっただけかもしれません。
今回のスマートブレスレットは良い教訓になりました。次はApple Watch か、Huaweiあたりの時計が欲しいと思っています。普段身に着けて便利に使うモノは、多少高くても良いものを買わないと満足感が得られないということだと思います。