【青森市観光】初青森市観光。のっけ丼とねぶたですね。

早めの夏休みをとって1日だけの青森観光をしました。色々見どころがあるいい街だと思います。
f:id:kezz50:20170629222955j:plain
仙台9:16分発のはやぶさ49号に乗り新青森経由で11:40頃青森駅に到着しました。
初青森で、全く計画性が無く行き当たりばったりです。立ち寄った順に説明します。

青森市観光経路
・12:00 青森魚菜センターで昼食
・12:30 駅前ブラブラ
・13:00 ホテルに荷物を預ける
・14:00 青森観光物産館アスパム
・15:30 ホテルにチェックイン
・16:30 ねぶたの家ワ・ラッセ
・17:30 市内ブラブラ
・18:00 百菜百酒 ひなたで夕食
・19:00 ホテルに戻る

 地図にするとこんな感じです。
f:id:kezz50:20170629230533p:plain

青森魚菜センターで青森のっけ丼昼食
f:id:kezz50:20170629231214j:plain
<青森魚菜センター>
青森駅から徒歩5分
・青森のっけ丼が名物
・10枚セットで1,300円 or 5枚セットで650円のチケットがあります。
・定休日:毎週火曜日
・営業時間 7:00~16:00

青森のっけ丼のパンフレットより
市場内のお店に並ぶ青森ならではの新鮮な魚介類をはじめ総菜、地元尾特産や名物を自分の好きな具材、好きな量をあたたかなごはんにのっけて食べます。市場の元気で笑顔あふれる「とっちゃ」「かっちゃ」が津軽弁を交えて、自分だけの「のっけ丼」をサポートしてくれます。青森をてんこ盛りにのっけて、元祖「青森のっけ丼」をお楽しみ下さい。

中は結構奥行きがあります。入口の案内所で1,300円10セットの食券を購入しました。魚菜センターの中には25店舗ぐらいの店が入っています。最初にご飯のお店でチケットを1枚渡すと、ご飯をどんぶりによそってもらえます。各店舗をまわり気に入った具材が見つかったらチケットを渡して具材をどんぶりにのっけてもらいます。中トロ1切れ チケット2枚。タコ2切れがチケット1枚。味噌汁1杯チケット1枚といったかんじです。で、できあがった自分だけのっけ丼です。
f:id:kezz50:20170629231314j:plain
ビールは別売で500円です。どんぶりは刺し身が新鮮でおいしいです。が、ごはんが少し少ないように思いました。ガッツリ食べたい人はごはんを大盛りにした方が良いかもしれません。ごはんにかける寿司酢もありましたのでお好みでどうぞ。

駅前ブラブラ
青森市は普通に都会です。たた平日のせいか駅前でもあまり人通りはありませんでした。歩道が広く整備されていて歩きやすいです。
f:id:kezz50:20170629235154j:plain


青森観光物産館アスパム
f:id:kezz50:20170629235344j:plain
<青森観光物産館アスパム>
青森駅から徒歩15分。
・入場は無料です。
・青い海公園に隣接しています
・青森のお土産は品数が多く充実しています。
・パノラマ映画館:600円
・展望台:400円

エレベーターで13Fの展望台に行きました。展望台のチケットを係員に渡すと、自動販売機で飲み物1杯無料になる券をもらったので110円のカップのアイスコーヒーを買いました。ちょっと得した気分です。展望台はそれほど広くありません。グルッと歩いて360度の景色が見れる作りになっています。自分の他には二人くらいしかいませんでした。海側は左側に津軽半島と右側に下北半島を見ることができます。
f:id:kezz50:20170630000944j:plain
海の反対側は市街地が見渡せます。都会ですね。
f:id:kezz50:20170630001140j:plain

展望台から降りて1Fの土産物屋さんで、会社と自宅用のお土産を購入しました。品数が多く買い物をするのが楽しいです。
アスパムを出て海側に行くと陸奥湾に面した青い海公園があります。天気も良く暖かかったのでベンチに座って30分ぐらいボーっとしていました。とても気持ちが良かったです。
アスパムの周りにはねぶたの製作小屋が並んでいます。どの小屋も8月上旬のねぶた祭りに向けて製作中でした。
f:id:kezz50:20170630002158j:plain
写真の左下に見えるのがねぶた製作小屋で長屋のような感じで並んでいます。車と比較しても結構大きいことがわかります。

ねぶたの家ワ・ラッセ
f:id:kezz50:20170630003132j:plain
青森駅から徒歩5分
・入場料:600円
・営業時間:5月~8月 AM 9:00 ~ PM 7:00 9月~4月 AM 9:00 ~ PM 6:00
・休館日:8月9日、8月10日、12月31日、1月1日

昨年のお祭りに出たねぶたが展示されています。いやー迫力があります。
f:id:kezz50:20170630003910j:plain

f:id:kezz50:20170630003953j:plain

自分で画面入力して、ねぶたにペイントできるコーナーがあり面白かったです。
f:id:kezz50:20170630004252j:plain
画面で顔の色や眉毛、口、ひげなどが選択できます。出来上がった青いねぶた。口をつけるのを忘れました。。
f:id:kezz50:20170630004351j:plain
失敗作。。汗
f:id:kezz50:20170630004424j:plain

他には、ねぶた祭りの解説動画や触れるねぶたがあったりします。中はそれほど広くないので、30分ぐらいあればゆっくり見て回れます。

以上で観光は終了です。無計画のわりにはコンパクトに見どころがあるのでいろいろまわれて満足できました。

ホテルに帰る途中遠回りをして食事ができる場所を探しました、自分はあまり店を見つけるのがうまくないので、結局居酒屋てきな、百菜百酒 ひなた という店で晩酌セットと鳥そばを食べました。おいしかったです。