【大人の休日倶楽部パス】JR東日本全線4日間乗り放題パスを使ってみました。

大人の休日倶楽部パスを使って、青森~秋田方面へ旅行しました。かなりお得感がありました。
f:id:kezz50:20170704221027j:plain

jre-ot9.jp
パスは3種類あります。今回は、「JR東日本全線4日間乗り放題パス」を使ってみました。休日倶楽部パスを利用するのは初めてです。
4日間パスの基本情報
・価格:15,000円
JR東日本全線4日間乗り放題(新幹線も使えます)
・指定席は6回まで使えます。

利用実績
4日間で 福島→青森(1泊)→秋田→東京→横浜(2泊)→東京→福島 という経路でした。休日パスを使わない場合の合計運賃は下表です。

運賃 特急料金 列車名 指定席
福島 仙台 1,320 1,840 やまびこ203号
仙台 新青森 6,260 4,750 はやぶさ49号
新青森 青森 190 奥羽本線
青森 秋田 3,350 1,730 特急つがる2号
秋田 東京 9,830 7,970 こまち30号
東京 横浜 464 東海道線
横浜 東京 464 東海道線
東京 福島 4,750 4,200 やまびこ219号
26,628 20,490 合計 47,118

休日パスを利用するとこれだけ乗っても15,000円です。32,118円もお得です。指定席も4回使いました。

その他のお得ポイント
大人の休日倶楽部パスは、1年中使えるわけではなくて、年に3回の期間のみ使えます。2017年の場合は下記の期間
[第1回]2017年6月22日(木)~7月4日(火)
[第2回]2017年8月31日(木)~9月12日(火)
[第3回]2018年1月18日(木)~1月30日(火)

この期間は、お土産屋さんや提携施設、NewDays などで、休日倶楽部パスを見せると10%割引になります。これも結構うれしいポイントです。今回は青森市のワラッセ入館料やお土産屋さん、秋田のNewDaysなどでパスを見せて割引してもらいました。休日倶楽部パスを見せると割引します。とアナウンスしている駅や提携施設もありました。

年齢がわかってしまう
デメリットでもないと思いますが、割引をしてもらおうとして、休日倶楽部パスを見せると50歳以上ということがばれてしまいます。年齢を人に知られたくない人は提示しにくいかもしれませんね。あと、電車や新幹線の中が心なしか自分と同年代以上のオジサンやオバサン率が上がっているように思えました。特に観光地に向かう電車や地方の特急などは感じます。

第2回ももちろん利用します
今回利用して良い面が多かったため第2回も利用したいと思っています。今度は信州・北陸方面にしようと思っています。
JRは閑散期に乗客が増やせる。乗客は安く遠くまで行ける。観光地は消費が生まれる。ということで、皆が幸せになれるパスだと思います。このパス考えた人は頭がいいですね。