HP Stream 11-r016TU windows10 update (Fall Creators Update 1709)

f:id:kezz50:20161103173053j:plain
HP Stream 11-r016TU を数年前から使っています。日常ヘビーにPCを使うわけではありませんので、自分には十分快適なスペックです。ただ、HDDが32GBと小さいです。最新のメジャーアップデート Fall Creators Updateをインストールするためにはディスクの空きが8GB以上必要です。
しかし数年使っているせいか、アプリをほとんど入れていないにも関わらず8GB確保できませんでした。。MicrosoftMCT(Media Creation Tool )を使うことでアップデートできましたので、同じような状況になっている人のご参考になればと思います。ただし、あくまでご参考ですので対応は自己責任でお願いします。

ハードディスクに約6GBの空きが必要

MCT を使うと8GBの空きは不要でしたが、結局6GBの空きが必要でした。自分のPCは、何もしない状態での空きが約1.5GBしかありませんでした。ディスククリーンアップをして、最低限と思われるアプリを残した状態にしても4GBしか確保できませんでした。そのため最終的にウィルスソフトまで削除し、ほとんど何も入っていない状態にしてようやく6GBの空きが確保できました。

準備

単純に6GBの空きを確保して、MCTを使えばインストールできるというわけではありません。いくつかポイントがあります。
  • HDDに6GBの空き容量
  • USBメモリ (今回利用したのは64GB)
  • Windows10のPC (別のPCです)

1.HDDに6GBの空き容量確保
ディスククリーンアップやアプリケーションの削除、不要なファイルを削除したり大き目のファイルをクラウドに退避したりして何とか6GB確保しましょう。

2.USBメモリ
WIndows Update用のメディアを作成するためにUSBメモリを準備します。8GB以上の容量が必要です。インストールメディアにすると他のファイルは削除されてしまいます。中身が消えてしまってもよいUSBメモリを用意しましょう。

3.Windows10のPC
MCTを利用して、Windows Update用のメディアを作成するには、Cドライブに8GB以上の空き容量があるPCが必要です。自分の場合は自宅のVAIOを利用しました。

手順

1.メディアの作成
 ① Windows10PCに準備したUSBメモリを挿す。
 ② https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10
  上記ページにアクセスして、「ツールをいますぐダウンロード」でツールをダウンロードして実行します。
 f:id:kezz50:20180416234937p:plain
 ③「別のPCのインストールメディアを作成する」にチェックを入れ次へ
 f:id:kezz50:20180416235805p:plain
 ④ 「このPCにおすすめのオプションを使う」チェックを外して次へ
 f:id:kezz50:20180417000520p:plain
 ⑤ 「OK」
 これでしばらく待つとインストールメディアは完成です。

2.Windows Updateをする。
 インストールメディアとして作成したUSBメモリをHP Streamに挿して、エクスプローラからsetupを起動します。
f:id:kezz50:20180417214718p:plain
 Windows Updateが起動するので今すぐインストールをを選びます。
 いくつかのパネルを進めていくとインストールすることができます。

 空き容量が少ない場合は下記のパネルが表示されます。
 f:id:kezz50:20180417215249p:plain
パートAのほうがCドライブで、「あとXXGB必要です。」というメッセージが表示されます。これがクリアされないとインストールできません。対策は。。アプリをアンインストールしたり、ファイルを削除したりして、なんとか空き容量を確保するしか方法はありません。自分の場合は、ウィルスソフトもアンインストールしてようやくアップデートできました。がんばるしかありません。。

これでアップデート終了です。お疲れさまでした、
f:id:kezz50:20180417220402p:plain

まとめ

内蔵ハードディスクが32GBしかありませんので、Windowsの大型アップデートのたびに苦労します。今回のアップデートもいろいろ試行錯誤しましたので、ほとんど丸一日使いました。
マイクロソフトによれば、今後も年2回は大型アップデートが予定されているようです。今後もできる限り追随していこうと思います。空き容量が10GBとか20GB以上必要とかにならないことを祈ります。

三春滝桜に行きました。2018年4月9日(月)

f:id:kezz50:20180409202652j:plain
福島県田村郡三春町の滝桜を見に行きました。ちょうど満開でとてもきれいでした。ただ、平日とは思えないほどの込み具合でした。
天気は曇りで、たまに晴れ間が見える感じ。風は冷たかったですが、ユニクロのマイクロフリースを着ていてちょうどいい感じでした。

滝桜の写真

f:id:kezz50:20180409204606j:plain
f:id:kezz50:20180409204620j:plain
f:id:kezz50:20180409204634j:plain

アクセス

東北新幹線郡山駅で乗り換えて磐越東線三春駅で下車。路線バス滝桜号で現地に到着。

  • 滝桜拝観料300円
  • 臨時バス 滝桜号 片道560円
滝桜号は三春駅の停留所で係の人がチケットを売っています。三春駅~滝桜の往復と拝観料がコミコミで1000円のチケットがおすすめです。

今回は自家用車は利用しませんでしたが、結構広い駐車情もあります。13時頃で6割~7割ぐらい埋まっていました。平日だから空いていたのかもしれません。

込み具合

電車もバスも込んでいます。1時間に1本ですからね。。それなりの覚悟はしたほうが良いです。ただし、電車もバスも長時間乗るわけではありませんので、通勤ラッシュに比べればマシなレベルです。
滝桜の現場にいた時間帯は、12時~14時頃で一番混む時間帯だったようです。
電車の込み具合
f:id:kezz50:20180409211517j:plain
バスの込み具合
f:id:kezz50:20180409211545j:plain
滝桜周囲の込み具合
f:id:kezz50:20180409211615j:plain

行ってみてよかったです

たまたま予定もなく取得した休暇と満開時期のタイミングがあったので計画性もなく滝桜を見に行きました。そこそこ混んでいましたが、見に行ってよかったです。昨年夏頃、時期を外した滝桜を見に行き生命力に感動しましたが、満開の時期はプラスしてとてもきれいでした。おすすめですのでぜひどうぞ。
kezz50.hatenablog.com

【ぎっくり腰】安静にするのが一番の治療です。

f:id:kezz50:20171001234220p:plain

ぎっくり腰になった状況や経過

ぎっくり腰になってしまいました。午前中にダッシュをしていて腰に違和感を感じました。すぐに安静にしたのですが、徐々に痛みが強くなり歩くのもつらくなりました。しかし今回はなぜかそれほど重症化せず、夜になってあまり痛みを感じなくなりました。発症にした時の参考にしてみてください。

ひたすら安静

発症直後は、徐々に痛みが強くなり歩くのもつらい感じになりました。しばらくその場で安静にして少し無理してバイクで帰宅しました。で、1時間ぐらい横になりながらアイシングをしました。その後、コルセットを硬く巻いて過ごしました。横になったり、椅子に座ったりできるだけ腰に負担にならないように、急な動きも控えました。その結果夕方ぐらいには、あまり痛みがなくなっていました。ただし、腰の違和感は取れていませんので急な動きはできません。夜になってロキソニンを飲んだら痛みはほぼなくなりました。
今回は幸いにして軽めですんで良かったです。ヤバいと思ったら、とにかく無理せず安静が一番のようです。

  • ダッシュ中に発症
  • 直ぐに安静
  • アイシング
  • コルセット
  • ひたすら安静
  • 痛み止めにはロキソニン