申し訳ありませんの生産性はゼロ

f:id:kezz50:20170120231334p:plain
仕事などでミスをして他の人に迷惑をかけた時に「申し訳ありません」というのは普通のことです。真面目にしっかり取り組んだことでさえミスや失敗をすることはあります。それ自体は仕方がないことだとも思います。その後どのようにしてミスを挽回やフォローするかが大切だと思います。たまにミスをしてしまったことに対して「申し訳ありません」を連発をする人がいます。こればダメです。
なぜこのようなミスをしたのですか?申し訳ありません。次回発生しないようにするにはどうしたらよいですか?申し訳ありません。どうやったらフォローできますか?申し訳ありません。
ミスしてしまって悪いと思う気持ちで1、2回「申し訳ありません」と言うのは自分のお詫びの気持ちを相手に伝えるという意味ではOKだと思います。しかし申し訳ありませんはミスした事実は何も解決しません。そう考えると生産性はゼロです。ミスしたらフォローすることや代替え案を全力で考えて相手に提案すべきだと思います。
今日ある出来事で相手から申し訳ありませんを何回も言われました。あんまり言われすぎたので逆にこいつふざけているのでは?と思ってしまいました。その時に自分んも気を付けようとおもいました。