読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中合デパートの武豊展に行ってきました。

福島 節約

f:id:kezz50:20170310234914j:plain
武豊展に行ってきました。貸し切り状態でじっくり見ることができて満足でした。

3月4日~3月12日まで福島駅前の中合百貨店で武豊展が開催されています。入場料は大人800円。3月6日(月)午後に、武豊本人が来場してトークショーやサイン会などが開催されたようです。当日は寒い朝でしたが、8時頃からデパートの屋外に数十人の行列ができていました。その長い行列を見ながら通勤をしました。

自分が行ったのは、3月7日(火)会社帰りの18:30頃でした。正直あまり興味が無かったのですが、たまたま飲み屋さんでタダチケットをもらったので行ってみました。いざ会場に行ってみると、前日武豊本人が来た余韻も全くなく展示場には終始自分一人でした。おかげで30分ぐらいじっくり見ることができました。

肝心の展示内容です。迷路のように衝立が建てられていて、デビュー当時からのレースのパネルがずらっと並んでいます。ほとんどがG1レースのパネルでそのとき騎乗した馬の解説が記載されています。20~30レース分のパネルがあったと思います。自分も昔競馬に興味があったので、2000年頃の馬までは覚えていました。ただ、それ以降は競馬を見ていないのでほとんどわからない馬ばかりでした。

パネルのゾーンが終わると、G1のトロフィーやカップの陳列ゾーンがありました。かなりの数が展示されていました。全て磨かれていて輝いていました。さすがG1を75勝している騎手です。あと競馬実際に使った鞍も展示されていました。思いのほかコンパクトでした。

誘惑
当然ですが、展示物は写真撮影やお触り禁止でした。先にも書いたように、開場には終始自分一人しかいませんでした。トロフィーや武豊のプライベート写真も展示してありました。スマホがカバンの中に入っていたので写真を撮りたい衝動に駆られました。しかし撮りませんでした。トロフィーや鞍に触りたい衝動に駆られました。しかし触りませんでした。この誘惑に対しては結構我慢が必要でした。。

今になって思えば、係員もいなかったので、写真を撮ったり、触ったりしてもよかったのかなぁ。と、ほんの少しだけ後悔していますが、禁止行為を我慢できた自分がほんの少しだけ武豊さんに近づけたような気がしました。
f:id:kezz50:20170311002549j:plain